JUNE 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

JULY 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

   全店休業日





NICHOLAS DALEY ニコラス・デイリー

1990年生まれ。2013年にロンドン、セントラル・セント・マーチンズを卒業し、2015年より自身の名を冠したコレクションブランド【NICHOLAS DALEY】をスタート。

ニコラスの美学は、ジャマイカ系イギリス人という出自、文化的に多様な環境の中で成長したことによる自身の特異な遺産を反映することである。そのような経験がリアルな現代を生きる彼のアイデアに吹き込まれ、そのコレクションは多文化、異文化が共生している英国の本質を象徴している。

また、精力的なリサーチと緻密なデザインによるニコラスの服に込められる強い文化的なストーリーは全てのコレクションにおいて音楽が根底にあり、インスピレーションと表現、そのどちらもが大きく音楽の影響を受けている。それを示すかのように、シーズンごとにアーティストと協力してミックステープを制作し、スタイルと音楽の間の歴史的重要なバイナリーとして体現している。

そしてニコラスの過去への深い造詣は、サビル・ローで働くことに時間を費やし、英国の技術を守ることへの献身を通して、さらに示されている。それはすべての製品がVanners Silk WeaversやMillister Christys'Londonなどの伝統的なメーカーと協力して英国内で作られているものづくりからも窺い知れる。


NICHOLAS DALEY



2017 SPRING & SUMMER COLLECTION

2017 SPRING SUMMER もニコラスは自身の多文化的遺産をコレクションを通して探究し続けています。

今シーズンのテーマは「Juteopolis」

スコットランドの祖先が産業的なジュート貿易に関与していたことに焦点を当てたコレクションです。




大英帝国下では天然繊維であるジュートが南アジアからスコットランドの港湾都市ダンディーに輸出され、工場労働者によって織られていました。(ニコラスの曾祖母もダンディーのジュート工場で働いたそうです。)そこに注目したニコラスはダンディーへ工場の研究に行き、南アジア文化への影響を調査した後、ジュートの豊富な歴史をさらに深く理解することができました。これが彼のデザインプロセスに刺激を与え、彼自身の美学を通して歴史を再解釈しました。南アジアとスコットランドの文化が融合した形として生地、素材をコレクションに取り入れ、ジュートと並んでアイリッシュリネンやスコットランドのワックスコットンを使用、他にもオーガニックな素材も使い環境への配慮もなされています。


ニコラスは文化の中で産業生産の役割を反映するテクスチャーのように多様なコレクションを作っており、様々なアイデンティティのハーモニーは社会の多様性を反映するブランド精神でもあります。




NICHOLAS DALEY Top Page